2009年11月13日

アマテルのダウンロードページを修正

JREの環境が整っている方のみ、インストールできるように修正。
JREがインストールされていないとか、JREが1.6ではなく1.5とか、JavaAppletやJava WebStartを禁止に設定しているとか、そのような場合は、インストールボタンも表示されない仕様にした。
またインストール前にライセンスに同意を求めるようにした。
posted by おーさわ at 23:47| Comment(2) | アマテル開発日誌

2009年11月12日

掲示板のスパム対策

スパム対策のため、掲示板への入口に認証制限を設けました。
といっても、ユーザ全員にアカウントを発行するのではなく、共通のIDとPW(パスワード)を入力してもらうだけです。
つまり認証の意味は無いのだけど、スパムボットには有効なはず。
破られたらそのときは、また別の方法を考えます。
posted by おーさわ at 17:15| Comment(0) | アマテル開発日誌

2009年11月03日

掲示板のスパム対策

 スパムの書き込みを消すのが面倒くさくなってきたので、ちょっと対策してみた。でも、作業終わった後で、もっと簡単で強力な方法があったことに気づいた。orz
 また手直しするかも。
posted by おーさわ at 20:03| Comment(0) | 日記

エクスポート機能を改善

exportdialog.png

 操作性とエラー処理に問題があったので、各モジュール(チャート)の設定情報をエクスポートする部分を作り直した。モジュールごとに保管先フォルダを記憶できるようになっています。
 書き出されるファイル名は、"設定名.xml"で固定。どうしても名前をかえたいときは、「設定の整理」ダイアログから行うか、書き出した後でExplorerなどで後からリネームすれば良いという考え方。
 ただし書き出されたファイルの名前を変更しても、その中に書かれている設定名は変更されないので注意。
 まだリリースはしてないけど。
posted by おーさわ at 08:49| Comment(0) | アマテル開発日誌

2009年10月31日

アマテル標準辞書を更新

アマテル標準辞書に、各サインの木星の意味が追加されました。
(これまでは太陽〜火星まででした)。
アマテルを起動すれば自動更新されるはずです。
遊林さんに感謝!
posted by おーさわ at 16:35| Comment(0) | 日記

新しいスキンを公開

paleEarth2.png
新しいスキンデータを公開しました。
他にもグレー、ダークブルーの色調のものもあります。
あきさんにご提供いただきました。
ありがとう!

http://tetramorph.to/skins/index.html
posted by おーさわ at 05:43| Comment(0) | 日記

2009年10月27日

開発中のアラビックパーツ表

arabic.png
開発中の「アラビックパーツ表」。
自分でお好みの計算式を登録できます。
感受点やアスペクトをクリックしたときのキャプション表示。
サビアン辞書や、アマテル辞典と連動。
ネイタル、プログレス、トランジットの三種類のチャートを表示可能。
検出アスペクト、ルーラー決定法などは、おなじみの方法で、カスタマイズできる。
だいたい4日程度でここまで来た。
土台ができてるから、この程度のものは比較的早く作れます。

posted by おーさわ at 03:25| Comment(1) | アマテル開発日誌

2009年10月23日

ムーンダイアリー'10が2500円????

 ブログに貼り付けている広告でムーンダイアリーが2500円になってる。千円しない手帳がどうして???
 アマゾンに調べにいったら、実はまだ予約受付中なんだけど、なぜかすでに出品している人がいて、それが2500円なのだ。発売日をまったく気にしてなかったけど11月発売。ではこの人はどうやってまだ出ていない手帳をもってるのだろう?
 私の手元には見本で二冊届いているけど、それは関係者にだけにくれたものだし。
 そりゃいくらで出品しようが勝手だけど、私のようにブログで紹介している人もいるのに、発売前にこんな法外な価格が表示されてしまうシステムはちょっと問題じゃあるまいか。「手帳が2500円?!」なんて思われたたら、悪印象与えるじゃないか。技評の編集者に連絡してみるかな。
posted by おーさわ at 02:44| Comment(6) | 日記

2009年10月20日

アマテルをバージョンアップした Version 1.4.0b

 アマテルをバージョンアップしました。
 辞書機能がついたのが主な改良点です。
 レポートチャートで文字化け症状が出る事への対策をしました。こちらの環境では化けないので、改善したかどうかはわかりません。
 不都合が発生したら、掲示板やメールで教えて下さい。対策を考えます。

 新規インストールはおそらくなにも問題はないと思います。アップデートは、もしかしたら問題が起きるかもしれません。
 こちらで起きたのは、ミチテルの不具合でした。これまでのミチテルは2010年までしか暦が表示されませんでしたが、2019年まで表示されるようにしました。しかしアップデートしてもあいかわらず2010年のままでした。つまり一部の機能が更新されなかったのです。
 JWSのキャッシュ機能に問題があるのかもしれません。ブラウザのキャッシュが悪さして、更新されているページが古いまま表示されたりするのと原理的には似ています。
 これは一旦アンインストールして、再インストールしたら解決しました。アンインストールしても、.Amateruを残しておけば、これまで登録したたデータは残るので、気にする必要はありません。
 それでも駄目な場合は、コマンドラインや「ファイル名を指定して実行」から"javaws -uninstall"と打ち込んでやる手があります。これだとJWSでインストールしたすべてのアプリがアンイスントールされるので最後の手段です。(今のところJWSで配布されているアプリなんてそんなにたくさんは無いから、あまり害はないと思いますが)。

 それからマニュアルはまだ古いままです。
posted by おーさわ at 02:56| Comment(0) | 日記

2009年10月15日

やっぱりオレオレ証明書になりそ

 これまでアマテルで使ってきたThawte.comのフリーの証明書サービスが打ち切りになって、どうも前もって取得しておいた証明書も使えないらしい。今日実験してみたら、JWSが原因不明のセキュリティ警告を出す。もしかしたらこちらの手落ちかもしれないが、警告の詳細をJWSが出さないためデバッグしようがない。
 ネットを調べて回ったけど、使えそうなサービスを見つけられなかった。
 丹念に探せば他にもあるのかもしれないけど「フリーの証明書をさし上げますよ」ってサービスは、そもそも問題がある。メールアドレスを登録して、ちょいちょいとやると、すぐに証明書が手に入るわけだけど、はたしてそんな証明書がなにを証明したってんだということになる。正式なものは、めんどっちい書類手続きがあるとか、向こうから確認の電話が来るとか、それなりに審査があったと思う。それからソフト配布用のコードサイニング証明書は本来、法人向けのもので、個人に発行されるものじゃない。
 だからフリー証明書サービスは、もともと少し無理のあるサービスだったのたけど、貴重なものだった。

 Thawteのサービスが消えたあと、JWSでソフトを正統に配布できるのは、高額の証明書を毎年おしげもなく購入できる法人だけってことになる。(法人でもオレオレ証明書を使っているところはたくさんあるようだけど。)

 専用のインストーラを作ってしまえば、この問題から解放されるし、ぜひそうしたいところだが、やっぱりすぐには作れそうにない。
 そんなわけで次のリリースからは『オレオレ証明書』で行きます。
インストールの時に警告が出るけど、まぁあまり気にしないで。
posted by おーさわ at 23:52| Comment(0) | 日記