2008年11月10日

EeePCでアマテルは動いたらしい

 EeePCでアマテルが動かない問題があったけど動いたらしい。
UserHomeディレクトリ内の.Amateruを削除して再インストールしたらうまくいったとのこと。

 問題が発生する場所はすでに特定できているのだけど、なぜそのような事態が発生するのかがイマイチ特定できずにいる。しかし対症療法的に問題を回避する方法はあって、次のリリースでは対策をほどこしている。どうなるかは、その後様子をみてみるしかない。

 また近日中にバージョンアップする予定です。
posted by おーさわ at 15:24| Comment(1) | アマテル・バグフィクス

2008年10月25日

スキンと計算条件の設定まわりのバグ

表示(V)メニューの中にある、スキンと計算条件の設定や選択機能ですが、これは今のところ、基本ホロスコープと相性ホロスコープだけが、設定できる機能をもっています。

設定機能をもたない他のチャート(たとえば星座分布グラフとか)を表示中に、表示(V)メニューを選択すると、その中にはスキンと計算条件のメニューがそのまま表示さていて、なんと選択することができます。

でもこれ、だめです。選択しないでください。おそらく壊れるほど深刻なエラーにはならないと思いますが、やっちゃだめです。NullPointerExceptionが出て動作不安定になる。ごめん。
設定変更機能は、今のところ基本ホロスコープと相性ホロスコープのみでご利用ください。

なお次のバージョンアップのときには、このバグは治っています。
posted by おーさわ at 22:53| Comment(0) | アマテル・バグフィクス

2008年08月20日

アマテルが起動できなくなり、再インストールしても症状が治らない

「アプリケーションエラー:このアプリケーションを起動できません。」ウィンドウが出て、起動できなくなる。
Java WebStartの「エラーの詳細」ボタンを押すと次のようなエラーがレポートされている。

java.lang.NullPointerException
at java.util.Hashtable.put(Unknown Source)
at java.util.Properties.setProperty(Unknown Source)
at java.lang.System.setProperty(Unknown Source)
at to.tetramorph.starbase.Starbase.exec(Starbase.java:75)

■対処法

フォルダ.Amateruの中の設定ファイルConfig.propertiesの中身が消えてる場合はそれが原因です。なぜ消えてしまったのか原因がつかめていないのですが、システムが異常終了した時に発生したという報告もあります。

☆Win2000,WinXPの場合

C:\Documents and Settings\ユーザー名\.Amateru\propertiesの中のConfig.propertiesをメモ帳などで開いてみてください。

☆WinVistaの場合

C:\ユーザー\ユーザー名\.Amateru\propertiesの中の
Config.propertiesをメモ帳などで開いてみてください。

(ユーザー名は普通はWindowsにログインするときに使用している名前です)
それと以下の中身と比べてみてください。
Config.propertiesのダウンロード
(ブラウザで「対象をファイルに保存」で保管してください。)

テキストファイルなので、Windowsのメモ帳で中身は閲覧できます。
ただし文字コードセットはUTF-8でシフトJISではありません。

中身が消えてるようなら、ダウンロードしたConfig.propertiesとまるごと差し替えます。
ファイルの内容をおおよそ理解できる人は、任意に編集しても良いでしょう。ただしConfig.propertiesファイルはかならずUTF-8の文字コードで保存されていなければなりません。

その後、起動しなおしてみてください。

この方法でダメな場合、一番てっとり早いのは、.Amateruのフォルダを丸ごと削除して、もう一度再インストールすることです。
これまでに登録したデータや設定が失われてしまいますが・・・。
出生データに関しては、バックアップをとっておけば復旧できるので、そうしておくことを強くお勧めします。
posted by おーさわ at 22:41| Comment(0) | アマテル・バグフィクス