2010年01月09日

内部構造へのゲートを開こう

 JWSだと、プログラミングやOSの知識がある人がいても、いじりたくてもいじれない。
 オープンソースでやってるくせに、初っぱなの入口をJWSで難解にして閉めているわけで、これでは入りようがなかった。ごめん。
 私はアマテルの内部構造に入ってきてくれる方を待っていたのに。

 1.JWSに加えて手動インストールもできるようにする。
 2.配布の手間も最小限で済むようにすること。
 3.レジストリ登録の問題を回避するよう修正すること。

 この三つを解決するのが最善かと思われる。
 実は3を修正するだけで2,1の問題は自動的に解決する。
 最初からアマテルはそのようにできているから。
 もしJWSではなく、ローカルで起動した場合、3は自動的に解決するかもしれない。(なぜならJWSで動作したときのセキュリティマネージャがブロックしているのかもしれないから)。
 となると3の修正も必要なくなるかもしれない。
 あとはプラットホームごとのインストーラを作ればいい。
 各プラットホームをもっている誰かが作ってくれないかと甘いことも考える。Macをもってる人はMac版のインストーラを作るとか。
 各インストーラができたら、JWSは使用をやめる。

 まず最初にすることは、手動インストールの説明書を書くことだな。これだけで全部解決するかもしれない。公開しているソースにはコンパイル済みの、バイナリも入っている。

 やっと見えてきた。
posted by おーさわ at 01:06| Comment(3) | アマテル開発日誌
この記事へのコメント
テストプログラムでもエラーがでたから、やっぱり3の修正は必要だった。
Posted by おーさわ at 2010年01月09日 02:51
がんばってくださいー!
応援しております。
Posted by ピノ at 2010年01月25日 22:36
ありがーと!
Posted by おーさわ at 2010年01月30日 21:21