2009年11月13日

アマテルのダウンロードページを修正

JREの環境が整っている方のみ、インストールできるように修正。
JREがインストールされていないとか、JREが1.6ではなく1.5とか、JavaAppletやJava WebStartを禁止に設定しているとか、そのような場合は、インストールボタンも表示されない仕様にした。
またインストール前にライセンスに同意を求めるようにした。
posted by おーさわ at 23:47| Comment(2) | アマテル開発日誌
この記事へのコメント
ごぶさたしてます!
既にマックでアマテルをインストール済みですが、ダウンロードページをのぞいてみました。

すると、
「JREが1.6以下なのでインストールできません。
JREをバージョンアップしてください。」
と表示されます。
ライセンス文は表示されていませんが、
「同意します/同意しません」のラジオボタンは表示され、
同意しますにチェックすると、インストールボタンがクリックでき、さらにクリックするとダウンロードが開始されるようです(そこでキャンセルしてしまったので先はわかりません)。

ダウンロードページを開く時に出るJAVAコンソールの冒頭には、
「Java Plug-in 1.5.0
使用中の JRE のバージョン 1.5.0_20 Java HotSpot(TM) Client VM」
と書いてあります。

なお、アマテルのシステム情報ページには、
「java.version1.6.0_15」と載ってます。
無事インストールしている人がトライすると起きるエラー?かもしれませんが…とりいそぎご報告まで。

Posted by ai at 2009年11月14日 15:33
>ライセンス文は表示されていませんが、
>「同意します/同意しません」のラジオボタンは表示され、

これ一晩寝てから、仕様に問題があったことに気づきました。1.5のときは、ボタンをすべてdisenabledにするよう修正するつもりだったのですが、ご報告の内容だと、Macだとインストールできなくなる可能性がありそうです。アマテルはJRE1.6で動作していて、JavaアプレットはJRE1.5みたいですね。
 この際、JREのバージョンチェック機能は無しにしようと思います。Java WebStart側でもチェックは行われるので、それに委ねることにします。
 aiさんの的確なご意見、いつもとても助かっています。今後ともよろしく!
Posted by おーさわ at 2009年11月14日 18:20