2010年01月09日

内部構造へのゲートを開こう

 JWSだと、プログラミングやOSの知識がある人がいても、いじりたくてもいじれない。
 オープンソースでやってるくせに、初っぱなの入口をJWSで難解にして閉めているわけで、これでは入りようがなかった。ごめん。
 私はアマテルの内部構造に入ってきてくれる方を待っていたのに。

 1.JWSに加えて手動インストールもできるようにする。
 2.配布の手間も最小限で済むようにすること。
 3.レジストリ登録の問題を回避するよう修正すること。

 この三つを解決するのが最善かと思われる。
 実は3を修正するだけで2,1の問題は自動的に解決する。
 最初からアマテルはそのようにできているから。
 もしJWSではなく、ローカルで起動した場合、3は自動的に解決するかもしれない。(なぜならJWSで動作したときのセキュリティマネージャがブロックしているのかもしれないから)。
 となると3の修正も必要なくなるかもしれない。
 あとはプラットホームごとのインストーラを作ればいい。
 各プラットホームをもっている誰かが作ってくれないかと甘いことも考える。Macをもってる人はMac版のインストーラを作るとか。
 各インストーラができたら、JWSは使用をやめる。

 まず最初にすることは、手動インストールの説明書を書くことだな。これだけで全部解決するかもしれない。公開しているソースにはコンパイル済みの、バイナリも入っている。

 やっと見えてきた。
posted by おーさわ at 01:06| Comment(3) | アマテル開発日誌

2010年01月07日

クロスプラットホームのインストーラを発見

izPackというクロスプラットホーム対応のインストーラがあるらしい。
これを使うとJWSを使わずにアマテルを配布できる。
自由度は高くなる。
だいぶ話は簡単になりそうな予感。

 それと、このようにやり方を大きく変えた場合、すでに使っているユーザ全員に告知メールを送るようにしたい。
 メルアドはダウンロードの際、登録していただこうかな。
posted by おーさわ at 02:34| Comment(5) | アマテル開発日誌

2010年01月06日

Vista,Win7で起動しない問題

 原因ははっきりしてるので、アマテル側でそれを回避するようにすれば解決する。
 しかしVistaで動いている例もあるので、それならなにかOSやJREの設定で解決する問題にすぎない可能性もある。しかしその解決法はみあたらない。情報が少なすぎてわからない。

 そもそも私はいまだにWin2000を使っていて、Vistaどころの話じゃない。もうそろそろニューマシン&ニューOSに移行したいのだけど、まだ先立つものが無い。動作環境がないのでVistaのチェックができない。

 それからJava WebStart。マルチプラットホーム対応の便利なデプロイメント(インストーラ)だけど、強制アップデートしてしまうとか、得体の知れないエラーを出すときがあるとか、ショートカットアイコンが消えたり化けたりするわ、高価な電子証明書を必要とするとか、それがないと安全じゃない危険だとわめきちらすは、ほんとに始末が悪い。

 もう手作業でインストールしてもらって、ショートカットも自分で作ってくださいという方式にしようかな、などとも考えてしまう。
 ちょっとめんどくさいけど、難しいことではないし。
 ファイルの置き場所も自由に変えられるし。
 古いバージョンで満足の人はそのまま使い続ける事もできる。
 動作もさらに安定する。

 どうすか?
posted by おーさわ at 02:43| Comment(3) | アマテル開発日誌