2009年05月17日

ポメラ

 喫茶店や図書館で文章を書きたくてポメラを買った。これは電子メモ帳で液晶画面と折りたたみ式キーボードがついている。キーボードを展開するとノパソのキーボードとほぼ大きさになり、充分使い物になるものだ。おりたたむと文庫本サイズになる。重さは三七〇グラムで携帯するのに苦にならない。単四電地二本で二十時間持つ。バックライトなしの液晶が消費電力を押さえているようだ。ポメラの液晶はとても見やすい。フォントも美しく読みやすい。電源をいれると二秒で起動し、すぐに書き始めることができる。小型なので喫茶店の小さなテーブルにも余裕で置ける。

 ノパソを持ち歩いたこともあるのだが、B5,A4サイズとも気軽に持ち歩けるとはいえなかった。散歩に気軽もっていけるかが明暗をわける。重さ一キロでも気軽さはなくなる。バッテリが三時間ほどしか持たないのもたりぐるしい。ノパソは私の用途には向かないのだった。
 私はもちはこびできるタイプライタのようなものがほしかった。ポメラはこの用途にはぴったりだ。文章を書く機能しかなくて、ネットにつながらないのがよい。いろんなことができると、ついつい気を散らせてしまう。
 私はかなタイプ派だが、ポメラのキーボードはそれでもほとんど問題はない。一つだけ残念なのが、右シフトキーの左隣にpageupキー(↑キー)があることだ。かなタイプで「っ」を入力するとき右シフトが必要になるが、このときしばしばpageupを打ってしまう。すると変換未確定文字列の先頭にカーソルが移動してしまい、めんどうなことになる。
 限られたスペースに納めるために、多少の問題は目をつぶりpageupをこの位置につけたのは、しかたないことだとは思うのだが、右シフトの打ち間違いはかなりイラッと来る。
 しかし人間は慣れる生き物だから、しばらく練習してみることにした。ひたすら「っ」の打ち方を練習する。「あっそっくっわっせっ・・・」
ひたすらやってると、だんだん上手になってくる。一月くらいつづければ使いこなせるようになるはず。

ポメラはすごく気にいってしまった。こんなのが欲しかったんだ。
posted by おーさわ at 19:40| Comment(0) | 日記

2009年05月06日

某所から最新ノパソが流れてきて

コア2デュオを搭載したノパソが今手元にあって、WinVistaが入っているのね。メモリも2GBもはいってる。このノパソは借り物。
アマテルをインストールしてみたら・・・・
すげーっ!
サクサク動くじゃんこれ!
いや、ほんと、もうね、動作速度やリソース消費のことなんか一切無視して、ガシガシ書きまくってしまっても問題ないや。
などと思ってしまった。
そろそろパソコン新調したいなぁ・・・
posted by おーさわ at 18:12| Comment(0) | 日記