2008年08月28日

簡易獣帯検索

search.jpg

アマテルに登録した大量の出生データの中から、指定された位置に天体がある人物を検索することができます。たとえば天秤六度をもった人物にはどんな人がいるかを、検索によって抽出できます。

 検索対象はフォルダ単位で指定。この写真では「有名人」というフォルダが選択されていて、そのフォルダとそれ以下のフォルダも検索対象になります。
 「どの天体が何度にあるか」を条件にすべての出生データの天体位置を検査し条件に一致したものが検索結果窓にリストされます。

 自分と同じ太陽をもった人々が96人見つかりました。この中で私が知ってる人はほとんどいないです。検索結果窓の中の「日付」をクリックしてソートして、自分と同年の人々を探すと、職業別に野球・卓球・俳優と三人いるようです。これだけ見る限りでは広義には芸能人ぽい感じかな。

 ちなみに検索結果窓を閉じたいときは、シャッターのバーの右端についている三角ボタンを押します。シャッターバーのボタンは3つあるのですが、適当に押してみればだいたい使い方はわかると思います。

posted by おーさわ at 22:53| Comment(2) | アマテル開発日誌

2008年08月20日

アマテルが起動できなくなり、再インストールしても症状が治らない

「アプリケーションエラー:このアプリケーションを起動できません。」ウィンドウが出て、起動できなくなる。
Java WebStartの「エラーの詳細」ボタンを押すと次のようなエラーがレポートされている。

java.lang.NullPointerException
at java.util.Hashtable.put(Unknown Source)
at java.util.Properties.setProperty(Unknown Source)
at java.lang.System.setProperty(Unknown Source)
at to.tetramorph.starbase.Starbase.exec(Starbase.java:75)

■対処法

フォルダ.Amateruの中の設定ファイルConfig.propertiesの中身が消えてる場合はそれが原因です。なぜ消えてしまったのか原因がつかめていないのですが、システムが異常終了した時に発生したという報告もあります。

☆Win2000,WinXPの場合

C:\Documents and Settings\ユーザー名\.Amateru\propertiesの中のConfig.propertiesをメモ帳などで開いてみてください。

☆WinVistaの場合

C:\ユーザー\ユーザー名\.Amateru\propertiesの中の
Config.propertiesをメモ帳などで開いてみてください。

(ユーザー名は普通はWindowsにログインするときに使用している名前です)
それと以下の中身と比べてみてください。
Config.propertiesのダウンロード
(ブラウザで「対象をファイルに保存」で保管してください。)

テキストファイルなので、Windowsのメモ帳で中身は閲覧できます。
ただし文字コードセットはUTF-8でシフトJISではありません。

中身が消えてるようなら、ダウンロードしたConfig.propertiesとまるごと差し替えます。
ファイルの内容をおおよそ理解できる人は、任意に編集しても良いでしょう。ただしConfig.propertiesファイルはかならずUTF-8の文字コードで保存されていなければなりません。

その後、起動しなおしてみてください。

この方法でダメな場合、一番てっとり早いのは、.Amateruのフォルダを丸ごと削除して、もう一度再インストールすることです。
これまでに登録したデータや設定が失われてしまいますが・・・。
出生データに関しては、バックアップをとっておけば復旧できるので、そうしておくことを強くお勧めします。
posted by おーさわ at 22:41| Comment(0) | アマテル・バグフィクス

2008年08月14日

上野・不忍池の蓮

DSCN3960.JPG

見よう見ようと思いつつも、長年見そびれてきた不忍池の蓮。
朝9時に現地に到着。周囲には蓮の甘い香りがほのかに漂っていた。
蓮の花は思っていたより大きくて子供の頭くらいあった。
ピンクのグラデーションがとても美しい。
傘にできそうなくらい大きく分厚い葉。
つぼみが開くときポンと小さな音がするという話があるが、さすがにそれは無さそうだった。
まだ咲いていないつぼみはたくさんあって、まだしばらく花の時期は続きそうでした。
posted by おーさわ at 01:21| Comment(2) | 日記

2008年08月12日

ホロスコープ

transit_graph.jpg
アマテルを起動したときに表示されるホロスコープ。
起動した時刻のお空の天体配置を表示している。
西洋占星術で使う天体は、太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星。天文学では月は地球の衛星ということになるが、占星術ではこれらをすべて惑星と呼ぶ。ホロスコープは時計のようなもので、惑星は時計の針に該当する。
牡羊座から魚座までの黄道十二宮は文字盤である。
どの惑星針が十二宮という文字盤のどこを指しているかを見て吉凶を占う。

ACと書かれているポイントはアセンダントといって、円をこのラインで上下に二分割したとき、上の半円は早い話が、お空の側。下半分は大地の下である。地平線に沈んでしまった惑星は見る事ができないが、地球は丸く惑星は地下を運行して、再び東から上昇する。

 この図だとACのそばに太陽があり、東の地平線からちょうど太陽が昇りつつある。今日の日の出はちょうど5時ごろだが、このホロスコープは5時23分に作成したものだ。だから太陽はACより少し上昇したところに居る。

 この図でお空にある天体は、天王星と海王星だが、太陽が出て空はもう明るくなっているし、この二つの星は望遠鏡がないと観ることはできない。月や火星や木星や土星などは、今は地平線の下に沈んでしまってみることができない。つまりこの時点では空には太陽しか見えないことがわかる。

 ホロスコープの中央に、天体同士が緑や赤の線で結ばれている。これをアスペクトといい、天体と天体が何度の離角かを示していて、離角の種類によって吉凶が決まる。赤だと180度を意味し、円周の上でちょうど反対側に位置している状況を表す。ダークグレイなら90度、グリーンは150度または60度といった案配。

 占星術は天体配置図をもとに様々なことを占う。今日の運勢はといったときは、今日の日付でホロスコープを作って解読する。

 さて、どんなふうに解読するかというと、惑星や黄道十二宮にはある種の体系的に整理された様々な象意が決められていて、針と文字盤の象意の組合せから連想思考や霊感で意味を導き出す。詳しくはおいおい説明していくつもりだけど、いつになるかわからないので、占星術の本を何冊か買って読むことをお勧めしたい。

 ところでホロスコープによる毎日の運勢をブログで毎日連載している占い師がいる。味わい深い内容だし、毎日読んでれば、占星術がどんなふうに星を読むかも理解できる。この連載を書いてるのは竜ノ宮ゆりんさん。東西の占星術や、タロットを駆使し、高い的中率を誇る今注目の占い師。アストラル界ではヘラ鹿に乗って駆け回ってるのを目撃したことがある。


posted by おーさわ at 06:07| Comment(0) | 日記

2008年08月11日

体脱に適した日を調べる

obe_graph.jpg
 幽体離脱には成功しやすい日としにくい日がある。
アマテルではそれをグラフ化して予測してくれる。
どうやって予測しているかというと、占星術を使っている。
 幽体離脱は古来より月の影響を強く受けているといわれるが、実際に天空にある月や太陽といった天体の位置から、体脱成功率を求めている。(詳しくはマニュアルを参照)。

 グラフは4つのリズムの総和で、「太陽、火星、月、個人」の四種類からなる。個人のリズムは、人それぞれ固有のリズムで、その人の出生年月日と出生地から求まる。これを入れたほうが予測の精度は上がるが、その人だけの予測値になってしまうので、ここでは除外しておく。
今回の説明はだれにでもあてはまるグラフで説明する。

 グラフによると12日の早朝から午前中がベスト。そのあとしばらく低調な日がつづくけど、次にねらうなら17日の早朝から午前中。
まあなにはともあれためしてみてよ。この時間を狙って体脱すればかなりやりやすいぞ。
posted by おーさわ at 03:04| Comment(0) | アマテル開発日誌

2008年08月10日

星座別グラフを表示してみる

graph.jpg

 アマテルを使うと大勢の人物を、出生サイン別にグラフ表示できます。たとえばデータベース(写真左下)から、数学者のフォルダを選択すると、右下に数学者一覧が表示される。今は123人登録されてるみたい。で、こんどは一覧の各データをすべて選択する。このときはシフトキーを押しながら、人物を選択すると複数まとめての選択ができる。
 ここでは数学者を全員選択状態にして、次に右クリックする。そしたらポップアップメニューが出るので、「送る」を選択して「新規チャート」とする。そしてら、チャートが中央に表示されるので、メニューバーの「機能(C)」から「星座分布グラフ」を選択。すると写真のようなグラフが表示される。

 数学者たちを出生の太陽別にグラフ化すると、魚座生まれが多いらしい。次は牡羊座。次は乙女座。全体的にながめると、となりあっている魚座と牡羊座にピークとする山ができている。反対側の乙女はいきなり増える。魚と乙女は対極をなしているサインで、このラインに集中が現れるらしい。

 乙女は計算能力だし魚はちょっと霊感がかったりして、数学者のイメージにはぴったりだ。
でも牡羊座はどういうことだろう?
春分前後に生まれた人は数学者に向いている人々が多いということかな?
あるいはただの偶然か?
もっともっとデータを増やせば、別のパターンに変化してしまうのだろうか?

 へたな説明しかできないが、職別にグラフ化してみると、一応漠然とした傾向があるように見えたり感じたりはする。アマテルを使うとたくさんの出生データを統計的にながめることができる。

 ここでは数学者の例をだしたけど、物理学者だとまた違ったパターンになるし、他のジャンルにはそれぞれちがったパターンがあるようす。
同じパターンをもつ別の職業というのもあって、その職業を比べるとどこか似てたりするなーと思えたりもする。

 ゴークランが占星術を統計的に調査したという話が、占星術業界ではよくいわれるけど、そういうことのまねっこが簡単にできる。

ただし厳密に統計で調べようとしたら、正確で信頼できるデータを膨大に集めなければならないし、統計についての詳しい知識が必要になるだろう。それは多く時間と人手がかかる大変な仕事に思える。
そんで、私はそこまでガチな統計占星学(?)とでもいうようなものをやりたいわけではない。
--------------------------------------------------------
蛇足
 それから今のとこ、この機能をたて続けに使うと、エラーが出て落ちることがあるみたいです。orz
( そのときは起動しなおせばなおります。 )
それから自分で説明してみて、案外めんどっちい操作法だなと。orz

posted by おーさわ at 02:48| Comment(0) | アマテル開発日誌

2008年08月09日

北京オリンピック

世界中のアスリートの入場式。
国籍や種目にかかわらずアスリートたちの立派な歯!
例外なくどのアスリートも見事な歯並び。
虫歯も親知らずも一本もなさげな、
ずらりとはえそろった立派な歯!
完璧な骨格をもっている証拠。
歯ばかりに見とれていた。
posted by おーさわ at 02:23| Comment(3) | 日記

2008年08月08日

アマテル1.0ベータ版をリリース

 ずるずるひっぱってしまったけど、やっとのこと公開。
Macでも動くようにとJavaで書いたんだけど、まだMacでは動かないと思う。だってまだJDK1.6はMacでは出てなかったはず(数ヶ月前はそうだったけどその後未確認)だし、それからMacで動かそうとすると、JavaといってもいろいろとMacの流儀に合わせたプログラムを書かないといけない。けど私はMacもってない。(笑)
もってないマシンのプログラムはさすがに作れない。
 もともとJavaは、一度かけばどんなプラットホームでも動きまっせというのが売り文句だったはずなんだけど、やっぱりちょっと無理があったようす。まあそれは致し方がないことだとは思っている。

 そもそもアマテルを作ろうとおもったのは、占星術教室でもしようかという話題が周囲の間で出始めたのがきっかけだった。で、そのとき、占星術ソフトが必要になるんだけど、どうしても他人のこさえた占星術ソフトは使いたくなかったのね。既成のソフトはGUIの操作もホロスコープのデザインもあんまり好きじゃなかったし、私のプログラマとしての意地もあったりして。(笑)

 ところがどっこい、作り始めたら予想以上に大変で、しかしはじめたら意地でも最後までは作らないとダメだってわけで、とにかくひたすら書きつづけた。私は、というか、だいたい物を作る人々というのは同じだと思うけど、内側に閉じこもって黙々と作業することになる。するとどんどん人と疎遠になってしまう。洞窟の中にこもって仏像ほってるようなものかも。それで最初は半年程度であげるつもりが、1年すぎてだめで結局2年以上かかってしまった。おかげで最初に集まっていた人々とはみんな縁が切れてしまった。洞窟から出てきたらだれもいませんでしたという話(笑)。銭も底をついた(笑)。

 それで2年かけたけど、やっぱりね、既存のソフトとくらべて遜色ないほどの完成度とはとてもいえない。GUIもまだまだ不完全。たりない機能もたくさん。

 でもまぁ、このアマテルで私はまた外に開いて行きたいと思ってます。占星術ソフトを探している方々はぜひ使ってみてほしいと思います。それから幽体離脱に熱をあげている人々にもちょっと使ってみてほしい。それに役立つ機能もつけてあります。

 それからアマテルはソースコードをすべて公開していて、プラグインが作れるようになってる。で、複数のプログラマでアマテルプロジェクトができないだろうかなんて夢みたりもしてるのだけど、夢です。夢。

 アルファ版の段階で、テストに協力していただいた方々に心より感謝致します。とくに占い師のゆりんさんには、多くのアドバイスやバグレポートを頂きたいへんお世話になりました。ありがとう。
最後にアマテルのホムペを作ってくれ、経済的にもささえてくれた、うちのパートナーに感謝。
posted by おーさわ at 02:50| Comment(2) | アマテル開発日誌

2008年08月06日

アマテルのこと

 占星術ソフトを作ったので、興味のある方は使ってみてください。
このソフトはまだ製作途中で、しかも目標としている設計図もないです。
 私の頭の中に漠然とはあるのですが、まだもやもやしていてはっきりしない。だから作りながら考え、考えては作りをくり返していて、これからもどんどん変化していくと思います。製作を初めてから二年が過ぎましたが、その間も何度も仕様変更がありました。これからもあると思います。

 だから昨日まで使えた機能が今日は無くなっているとか、操作法が変わってしまうこともあると思います。今の段階のアマテルは、今後も何度も仕様変更があることが予想されます。そこらへんはあらかじめご了承ください。

 アマテルは一応、西洋占星術を中心に考えていますが、東洋系の占い
も視野にいれて開発しています。つまり星を扱う占いであれば、なんでも対応してしまおうという感じです。ただし、世界中の様々な占星術に対応するなんてのは一人の力量をはるかに越えているので、プラグインという仕組みを用意しており、Javaプログラミングの知識がある人であれば、オリジナルの占星術メソッドに対応したプラグインを作る事ができるようになっています。(正直、まだ不安定なところがあるのですが)

 私は占星術をシステム化してそれ用のアプリケーションをデザインすることに関心をもっているのですが、占い師の仕事である実占は、趣味程度に楽しんでいる程度です。
 占星術を扱うシステムとは、太陽系内外の天体位置、地上における観測者の位置、たくさんの人物データや事件や事故のデータ、幾種類かの暦などといったものを、うまいこと管理するための仕組みです。
 こういうシステムは、扱うテーマが壮大かつ身近で、研究していると面白いのです。占いを研究しているというよりは、占いソフトと暦の計算を研究しています。
posted by おーさわ at 01:28| Comment(3) | アマテル開発日誌